特定医療法人 蒼龍会 井上病院,大阪府吹田市江坂にある特定医療法人蒼龍会 井上病院は、腎臓病と透析治療の専門病院です。腎炎の治療から、透析治療、社会復帰、介護の問題など、一人ひとりの病状や生活に応じた「患者さま本位の医療」を目指しています。

pageimg
栄養管理科
 

栄養管理科は給食管理と栄養管理を通じて医療の質向上を目指します

栄養管理科スタッフ(定数)
・管理栄養士 6名
調理師 7名
調理員 3名

認定資格一覧
・腎臓病療養指導士 1名
・日本糖尿病療養指導士 2名
・介護支援専門員 1名
・栄養サポートチーム専門療法士 1名
・NR・サプリメントアドバイザー 2名
・フードスペシャリスト 3名

・健康運動指導士 1名

 

給食管理について

当院の給食は直営で行っています。
年末年始を除いた、ほぼ毎日、選択メニューを提供しています。腎臓病食や糖尿病食等の病態別の治療食、食物アレルギー除去食、食欲が低下した患者様に対する個別食、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会嚥下調整食分類2013に準じた嚥下調整食等、患者様に応じたきめ細やかな食事の提供を目指しています。


食数  食数 一般食:28722食/年 (平成29年度実績)
       特別食:71023食/年
       特別食の割合:71.2%(29年度実績)

 
年間行事食(メッセージカード付)
4月 12日 お花見
5月 5日 子どもの日
6月 30日 水無月
7月
7日 七夕
25日 土用丑の日
8月
1日 創立記念日
9月
15日 敬老の日
10月 4日 お月見
31日 ハロウィン
11月 28日 もみじ祭り
12月 22日 冬至
25日 クリスマス
31日 年越しそば
1月 1~3日 お正月
7日 七草
2月 3日 節分
14日 バレンタイン
3月 3日 ひな祭り

(平成29年度実績)

 
嚥下調整食の例
     【嚥下2-1】

     【嚥下2-2】
      【嚥下3】
 
栄養指導について

医師の指示のもと管理栄養士による個別栄養指導をおこなっています。腎不全、糖尿病、高血圧、脂質異常症など様々な病態やライフスタイルに応じて患者さんに適した食事療法を一緒に考えていきます。
また外来透析患者さんには透析室のベッドサイドまで訪問し、栄養相談に応じています。

 
透析患者さんの健康維持をサポートする取り組み(いつまでも元気にプログラム)

外来透析患者さんに、BDHQ(自記式食事歴法質問票)で食事のアセスメントを行い、結果に応じた栄養指導を実施するサポートを開始しています。

入院栄養指導件数 166件
外来栄養指導件数 341件
外来透析栄養指導件数 376件(平成29年度実績)


 
栄養管理について

当院では入院時に栄養状態の評価を行い、食事の調整を行っています。また、NSTや内科・整形カンファレンスを実施しています。管理栄養士も参加し他職種連携に努めています。

NST実施件数:307件(平成29年実績)

 
その他の院内委員会活動

管理栄養士はNSTだけでなく「栄養管理委員会」「院内感染防止対策委員会」「NST委員会」「褥瘡対策委員会」などさまざまな院内の委員会活動と井上病院が企画する「腎臓病教室」「糖尿病教室」といった公開講座で食事療法の講座・指導・相談をおこなっています。
健康教室(管理栄養士担当) 腎臓病教室4回/年、糖尿病教室2回/年

 
実習受け入れ

【実習生】
10月    武庫川女子大学 3名
2018年2月 大阪青山大学 2名
【研修生】
9月~     武庫川女子大学大学院 1名
(平成29年実績)

 
学会発表

大阪透析研究会「当院における嚥下調整食の新たな取り組み」
平成30年3月4日 於:大阪