医療法人 蒼龍会

pageimg
栄養管理科
 

栄養管理科は給食管理と栄養管理を通じて医療の質向上を目指します

栄養管理科スタッフ(定数)
・管理栄養士 5名 調理スタッフ 10名

認定資格一覧
・糖尿病療養指導士    2名
・野菜ソムリエ      1名
・フードスペシャリスト  3名



 

入院給食

入院時の栄養評価から最適な食事、病態や治療に合わせた食品形態など個別対応した栄養管理に努めています。
また直営給食のため透析によって食事が遅れても保温・保冷配膳車によって適温の食事が配膳できます。
再入院の際には過去の喫食も参考にして入院給食の提供をおこなっています。

食数  一般食:    8087食/年
    特別食:   13451食/年     (平成27年度実績)



 

入院食の一例

     【一般食】

       【軟食】
       【嚥下食】
 

行事食の一例


井上病院では季節や行事に合わせた行事食も提供しています。

 
栄養指導

医師の指示のもと管理栄養士による個別栄養指導をおこなっています。腎不全、糖尿病、高血圧、脂質異常症、など様々な病態やライフスタイルに応じて患者さんに適した食事療法を一緒に考えていきます。
また外来透析患者さんには透析室のベッドサイドまで訪問し、栄養相談に応じています。

外来・入院栄養指導件数  546件
外来透析栄養相談件数   518件 (H27年実績)


 
NST活動

井上病院では2010年からNST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)活動に力を入れています。

NSTとは、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師などの多職種が横断的に入院患者さんの栄養管理をおこなうチームです。
栄養評価をもとに患者さんの状態に合わせて食事形態や内容を変更、点滴や栄養剤を追加・変更することを主治医に提案することで症状の回復に貢献します。

NST実績(H27年実績)367件

 
その他の院内委員会活動

管理栄養士はNSTだけでなく「糖尿病委員会」「院内感染防止委員会」「褥瘡委員会」などさまざまな院内の委員会活動と井上病院が企画する「腎臓病教室」「糖尿病教室」といった公開講座で食事療法の講座・指導・相談をおこなっています。


 
人材育成

新人・中堅スタッフのスキルアップに繋がる業務を順次分担しています。
管理栄養士・調理師は専門性を高めるためにも各種認定の取得を奨励しており院内外の研修会や学会に参加しています。