医療法人 蒼龍会

pageimg
一般内科
 

一般内科

 
概要

井上病院の内科は腎臓病・透析、糖尿病の患者さんが多いのですが、これらの患者さんはいろいろな疾患を合併することが多いため、我々井上病院の内科医は幅広い内科疾患に対応できるよう日々研鑽しております。


 
対象疾患
 
外来

内科では風邪、発熱、頭痛、腹痛、胃痛、下痢、インフルエンザなどの急性疾患から高血圧や高脂血症などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、内科全般を幅広く診療しております。血液検査、尿検査、レントゲンなどの検査を適宜行っています。

「具合が悪いのだが、何科にかかればよいのかわからない」という場合や、急な体調不良、健診で高血圧や血液検査、尿検査などの異常を指摘された場合、日常的な健康相談などご相談ください。


内科疾患に幅広く対応いたしますが、特に病状が専門的な診断・治療を必要とする場合は専門外来での対応も行います。

当院の特徴である腎臓内科、糖尿病内科外来だけでなく、消化器内科、循環器外来、呼吸器外来、神経内科、肝臓内科、心療内科などもありますので、必要時はそちらに受診して頂くよう調整させて頂きます。



 
入院

腎疾患・透析を受けておられる患者さんの治療だけではなく、内科疾患で入院を要するものには可能な限り対応いたします。

高齢者で食欲がなく弱っている、むせて肺炎を繰り返しているなど高齢の方でお困りの場合もご相談ください。

また他の病院での急性期治療を終えた患者さんの加療継続やリハビリをしていただける地域包括ケア病棟への入院、自宅での介護が必要な患者さん、もしくはご家族さんの休養・休息を目的としたレスパイト入院など幅広くお受けするようにしております。