特定医療法人 蒼龍会 井上病院,大阪府吹田市江坂にある特定医療法人蒼龍会 井上病院は、腎臓病と透析治療の専門病院です。腎炎の治療から、透析治療、社会復帰、介護の問題など、一人ひとりの病状や生活に応じた「患者さま本位の医療」を目指しています。

pageimg
リウマチ科
 

リウマチ科


リウマチ科では、現在約300名弱の関節リウマチ患者さんが通院されています(平成28年10月現在)。

関節リウマチの診断は症状・採血・レントゲン・エコー検査で行います。治療は飲み薬や注射での治療が基本です。
関節リウマチは病気になった初期に急速に進行しますので、早期診断・早期治療が必要不可欠です。

関節リウマチはその痛みや症状を周りの方になかなか理解してもらえないこともあります。
当科では、じっくりと患者さんの声に耳を傾けるよう心がけております。また当院のリウマチ科には関節リウマチの認定ナースも2名おり、きめこまやかな対応を行っています。

現在、効果の高い7種類の治療薬があり、それぞれの患者さんの病状に合わせた治療薬を選択できるようになりました。

関節の腫れや痛みなどの症状でお困りの患者さんは、ぜひ当院リウマチ科にご相談ください。
リウマチ科では予約もお取りしております。

2018年4月からは、大阪大学医学部附属病院の特任教授 萩原圭祐医師の診察がスタートしました。
萩原医師はいくつもの生物製剤の臨床試験に携わったリウマチの専門医であると同時に、漢方医学の観点から、保険適用となっているエキス製剤、生薬を用いて、関節リウマチ、膠原病、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患にも対応しております。