井上病院 病院のご案内 透析治療 健診・人間ドック 交通案内 採用情報
老健ひまわり 老健つくも 在宅サービス 蒼龍会概要
Last Update : 2009.2.19


CAPD室



末期腎不全の治療法(透析療法)には
血液透析と腹膜透析(CAPD)の2つがあるのをご存知ですか?





CAPDとは


よくある質問Q&A


お問い合わせ

CAPDと血液透析



CAPD室の特徴

専任制
約80名の患者さまに対し専門の看護師が対応し、24時間体制をとっています。


短い入院期間
CAPD導入が決まったら治療計画表に沿って入院から退院まで受け持ち看護師が指導していきます。
新規導入患者様では約11日間、血液透析から移行の患者様であれば約17日間の入院となります。


<入院中のスケジュール>
入院日
・・・検査、薬物アレルギーのテスト、入浴
手術日
 
手術後〜1日目
・・・洗浄 2回/日
 2日目〜
・・・貯留開始
9日目
・・・退院・家庭訪問
14日目(外来で)
・・・抜糸(ただし固定糸は1ヵ月後)
   カバーシャワー


退院時家庭訪問
CAPDは在宅療法です。
自宅で患者様が安全・確実にバッグ交換ができるよう、受け持ち看護師が退院時に家庭訪問を行っています。


CAPD患者勉強会
年1回、CAPD室の看護師が開催しています。
勉強会のテーマは患者様にアンケート調査をしたり、そのとき問題となっていることをテーマとしています。
CAPD患者様の交流の場としても役立てていただければと考えています。


勉強会風景
  さぁ、正解は何番でしょう?
    ↓
    ↑
  食事についての勉強会では、クイズをしながら
  栄養士さんに説明してもらいました。
勉強会風景


腎不全教室
1クール4回シリーズで年3クール開催しています。
1回あたり1時間30分程度で透析導入前の患者様中心に行っています。
<開催期間>
 1クール :5月〜6月
 2クール :9月〜10月
 3クール :1月下旬〜3月下旬



教育入院
Cr(クレアチニン)2〜5の方で入院可能な方に対して行っています。


導入時CAPD説明
教育入院時はもちろん、外来通院時でも希望があればCAPD室で約1時間の説明を行っています。
実際のバッグ交換や器材、CAPD室を見学していただけます。




詳しくはCAPD室まで・・・

お問い合わせ




go  home go top go back
CAPDとはよくある質問Q&A
All Rights Reserved, Copyright Soryukai Medical Corporation.